トピックス

トピックス

ブライセンベトナムは200名以上の従業員・親戚に社員旅行を行いました

2020年12月11日~12日に、ブライセンベトナムはNhat Le-Quang BinhビーチでのSun Spa リゾートにて、200名以上の従業員及び家族と2泊1日の社員旅行を行いました。 同僚や家族との旅行はブライセンベトナムが従業員にもたらす素晴らしい贈り物です。 社員旅行には、今迄ブライセンベトナムの発展に多大なご支援、ご指導を頂いたゲストにも出席して頂きました。 ブライセンベトナムはゲストに多大な感謝をするとともに引き続き温かく見守って頂けると幸いであると伝えました。 今年の社員旅行はBen Hai川、Hien Luong橋、砂丘等のQuang Tri市の有名な場所を訪れること、他にはリゾートビーチで「前進・目標達成・意思統一」というテーマのチームビルディングゲームも行い、大変盛り上がりました。   Teambuilding活動の様子はこちら(動画リンクhttps://www.facebook.com/www.brycen.com.vn/videos/1183876142007885/) 従業員が一丸となり「I LOVE BRYCEN」という人文字を作り、パーティ会場のGala Dinnerでのエキサイティングな音楽やゲームやプレゼント等が今年の社員旅行に忘れられない記憶となりました。 本業のビジネスや社会奉仕活動とともに、ブライセンベトナムは従業員のモチベーションに少しでも役立つよう、作業環境の改善や従業員の福利厚生を大切にしています。 サッカー大会やマラソン大会やゲームトーナメントe-Sportsコンクールは、健康維持やメンタル維持を考え会社が応援しています。 ブライセンベトナムでは「長期発展の基礎は業績だけではなく、環境と文化の発展でもあり、これは従業員の間に特別な繫がりが必要で、毎年の社員旅行は従業員への激励やモチベーション向上の効果のためだけでなく、お互いに親密な関係となる機会とするべく、皆が同じく楽しめる時間を過ごし、良い思い出を共有し、会社を越えたブライセンベトナムと言う独自の価値を形成したいと思います。」と述べていました。  

9月と10月度の新入社員歓迎会

2020年11月11日にブライセンベトナムは 9月と10月度の新入社員歓迎会を行いました。 これはブライセンベトナムのファミリーとなる新入社員向けに行われるものです。 歓迎会にはブライセンベトナムの現地役員と先輩社員、新入社員が参加しました。今回の新入社員はほとんどがフエ科学大学、次いでダナン工科大学、HCM市国家大学、HCM自然科学大学、Thua Thien Hue省のIT専門教育センターを卒業した新学士です。 新入社員は役員や先輩社員と交流出来たことだけではなく、新入社員同士でも団結を深めました。なごやかな雰囲気の中でカラオケで盛り上がりお酒を飲み親密に歓談したりする時間を過ごしました。

ブライセンベトナムは2020年HSA(Hue Software Association)カップ・サッカー・トーナメントで3位になりました

2020年HSAカップの3位決定戦は、11月7日午後にフエ市のUyên PhươngスタジアムでFreelancer-FCと対戦が行われました。 これまでの試合でBrycenVN-FCはベスト4に残りましたが準決勝で惜しくも敗れ、その雪辱を3位決定戦で晴らし見事3位に輝きました。 BrycenVN-FCは最初の数分で観客の大歓声とともに相手のゴールエリアでの猛攻撃を皮切りに、その後も、BrycenVN-FCが優勢のまま2ゴールを決めました。 試合は2:1で終了し、試合後の表彰式で主催者から各チームと個人にトロフィーとメダルが渡されました。   優勝はLifeCode-FC、2位はMagRabbit-FC、BrycenVN-FCは3位となり銅メダルを頂きました。 また、BrycenVN-FC は一番多くのゴールを決めた「最多得点賞」も頂きました。   注釈: 2020年で第5回を数えるHSAカップはThua Thien Hue省ソフトウェア産業協会によって開催され、同省のソフトウェア企業のサッカーチームが集結する大会です。 国民の祝日に省政府がイベントを推進し、省内のソフトウェア企業のスポーツ振興にて交流や健康増進を目的としています。    

2020-2021年度 フエ科学大学の入学式に参加

11月4日 早朝より、トゥアン・ティエン・フエ省の文化情報センターにて、フエ科学大学は2020年度の新入生入学式を開催しました。   この日、構成されるフエ科学大学は14学部27学科に750名の新入生を迎えることとなりました。   入学式にはブライセンベトナムの代表取締役社長 横山政之が招待され、お祝いのお花を送るとともに来賓として出席し歓迎を受けました。   2020年度、大学はいくつかの大きな目標を設定して推進します。 ・大学の運営がスムーズに出来るように大学の人事を見直すこと。 ・教育を今以上に充実させること。 あらためてこのことも宣言されました。  

ベトナム女性の日

女性の日はベトナムでは年に2回あります。1回目は3月8日の「国際婦人デー」、2回目は10月20日の「ベトナム女性の日」です。どちらも女性の日ですが、3月8日は「国際婦人デー」として世界でよく知られる記念日です。10月20日は3月8日と区別するために、「ベトナム女性の日」と呼ばれています。 この日が「ベトナム女性の日」となったのは 1930年10月20日に女性の地位を向上するために、ベトナムで初めて婦人の組合(現在のベトナム婦人連合会)が正式に設立され、このきっかけで、ベトナム共産党が毎年の10月20日を設立の記念日として定めて、女性に感謝の気持ちを表す「 ベトナム女性の日」と呼びました。 ブライセンベトナムの成功において、それは女性の多大な献身に不可欠であり、会社の全体的な発展におけるその役割をますます主張しています。 これらの理由から、素敵な女性の同僚に感謝するために、この日は、楽しく温かい雰囲気の中で、ブライセンベトナムでは、「ベトナム女性の日を祝う」という小さいながらも有意義なパーティーが開かれました。 取締役会代表-横山 政之社長がブライセンベトナムの女性たちに花、プレゼントと最高の願いを贈りました。 このように、「女性の日」はまさしく女性にとって幸せな日になると同時に男性にとっても愛情・感謝の気持ちを伝えられる日として大切な日となっています。