NEWS

ブライセンベトナムは「愛のリズムを繋ぐ」のサッカー大会に参加しました。

今年のベトナムのテト前に、進学の夢を望む生活が苦しい30名の学生を応援するために「愛のリズムを繋ぐ」というサッカー大会が行われました。
このサッカー大会は、12月25日の夕方、トゥハ区、フオンチャー町のアンニエン人工芝スタディアムにて行われました。

当日、サッカー大会の主催者から、フオンチャー町の赤十字社と協力して、トゥハ1・トゥハ2小学校及びハー・テェ・ハン中学校の生活が苦しい30名の学生に奨学金を授与されました。
サッカー大会には、ブライセンベトナム、キムティン金店、テレビ局VTV 8、愛のリズムを繋ぐFC、フエ省レジデントプレス、フォンチャー町青年団、フォンチャー町公安―FCとRFC―FCという8チームが参加しました。
全てのチームは団結を強化し、フェアプレーでチーム間の交流や友情の育成に尽くしました。

また、結果として、ブライセンベトナムはスタイル賞を受賞しました。
愛のリズムをつなぐサッカー大会は非営利の友好的なフットボール トーナメントであり、コミュニティとの連帯、相互愛情の精神を強化し、サッカー大会を通してチャリティー活動を実施するものとなります。

今後もブライセンベトナムはこのサッカー大会に参加し、チャリティー活動に寄与していきたいと考えています。