ニュース

ニュース

ブライセンベトナム代表 横山政之とレー・ホン・ソンがフエ省投資局のグエン・ダイ・ヴイ局長と会談しました

5月9日、当社のグループ会社である有限会社ブライセンベトナム(ベトナム・フエ市)代表取締役社長 横山政之と代表取締役副社長のレー・ホン・ソン(Le Hong Son)がフエ省投資局のグエン・ダイ・ヴイ(Nguyen Dai Vui)局長と会談しました。

ブライセンベトナムは国際女性の日(3月8日) を開催しました

ブライセンベトナムは3月8日に国際女性の日を祝う活動をオンラインで開催しました。
コロナの影響によりオンラインとはなりましたが、当日、社内の57名の女性社員にプレゼントを上げる活動を実施し、社員の絆を深めることができました。

グリーンフエ市の為に一緒に走りましょう!

3月6日の早朝、フエにて、「GREEN HUE」をテーマとして2回目の「Hue Jogging-Run together for the Community」トーナメントが開催されました。ブライセンランニングクラブの12人がこのトーナメントで4,500人以上のアスリートと一緒に走りました。

ブライセンベトナムは2021年度の納会を開催しました

テト正月前の最終日2022年1月28日に200名以上の社員が参加し、2021年度納会が開催されました。弊社では今まで納会を実施しておらず、今回初めての試みとなりました。
納会は新型コロナウイルス状況を鑑み、弊社ビルの2階から6階までの全案件でWeb会議参加となりました。

1月24日にブライセンベトナムの受験者25名全員がスクラムマスター試験に合格しました。 (少し前に合格した2名と合わせて計27名のスクラムマスター合格者となりました。)

1月24日、当社のグループ会社である有限会社ブライセンベトナム(ベトナム・フエ市)の従業員25名が、認定スクラムマスター(CSM)試験を受験し全員合格しました。
アジャイル開発手法の一つであるスクラムは、自己組織化された開発チームが最短の時間で最大のビジネス価値を提供するためのフレームワークです。