有限会社ブライセンベトナム

有限会社ブライセンベトナム

フエ科学大学を首席で卒業したハ・フオン・ホアン・マイ氏は、ブライセンベトナムでソフトウェア開発社員となりました。

2023年11月、ブライセンベトナムは、ソフトウェアエンジニアの専攻でベトナムのフエ科学大学を首席で卒業したハ・フオン・ホアン・マイ氏を、ブライセンベトナムの社員として歓迎しました。 ハ・フオン・ホアン・マイ氏は、フエ市出身で、子供の頃から情報技術に対する強い情熱を持っていました。ソフトウェア開発エンジニアになり社会に貢献する夢を追求し、フエ科学大学の学生時代から優れた成績を収めました。 ハ・フオン・ホアン・マイ氏はフエ科学大学のIT学部での入学試験と卒業試験でトップの成績を収め、2022年にはOdon Vallet奨学金を受け取り、国内チェスチャンピオンシップやアジアの他のチェス大会でもメダルを獲得しました。 卒業後、ハ・フオン・ホアン・マイ氏はフエ科学大学の教員たちから信頼を受け、優れたソフトウェア技術のスキルを評価され、2023年11月にブライセンベトナムにソフトウェアエンジニアとして正式に採用されました。    

ブライセンベトナムは、1月に誕生日を迎える従業員のためにお祝いパーティーを開催しました。

2024年1月16日、ブライセンベトナム労働組合は、1月に誕生日を迎える従業員のためにお祝いパーティーを開催しました。 当日、パーティーは喜び、温かさ、団結に満ちた雰囲気の中で行われました。さらに、会社を代表して、社内労働組合は従業員に誕生日の贈り物、及び「皆さんが喜びと幸福に満ちた誕生日を迎えるように!」と言葉を込めて贈りました。 また、パーティーでは、従業員たちは、自分達を気にかけてくれた会社に心から感謝の意を表し、ブライセンベトナムと共に発展するために最善を尽くすことを約束しました。

ブライセンベトナムの従業員が基本情報技術者試験に合格しました。

ブライセンベトナムの従業員グエン・ヴァン・タイ・ビン氏が、2023年10月に実施された基本情報技術者(FE)認定試験に合格しました。 基本情報技術者(FE)認定試験とは、情報処理技術に関する基本的な知識・技能を有していることを認定するものであり、ベトナムにおいて本資格を取得することは大変珍しいケースであります。 人材がビジネスの成功における重要な要素であることを理解した上で、ブライセンベトナムは、長年にわたり人材の採用と育成に継続的に注力しており、情報技術の分野を通じて、顧客とパートナーに最高の満足と価値をもたらすよう日々邁進しております。 基本情報技術者(FE)認定試験以外にも、ブライセンベトナムは、案件で高い成果を上げた従業員、AWS及びCAPM などの認定試験に合格した従業員に対して報奨金制度を設けています。  

ブライセンベトナムは、チャリティサッカー大会に参加しました。

2024年1月7日、ブライセンベトナムサッカーチームは、ベトナム国営テレビ局(VTV)主催のチャリティサッカー大会「第31回:愛のリズムを繋ぐ」サッカー大会に参加しました。 「愛のリズムを繋ぐ」サッカー大会には、ブライセンベトナム、キムティン金店、ベトナム国営テレビのフエ支局、フエ工業短期大学の機械工学科、フォンドゥック小学校の保護者協会、シャンフー人民委員会という6チームが参加しました。結果としてブライセンベトナムは3位を受賞しました。 「愛のリズムを繋ぐ」サッカー大会は、フエ省で開催される非営利の親善サッカー大会で、慈善資金を集め、生活困難な家庭や進学の夢を望む生活が苦しい学生を支援することを目的としています。 今後もブライセンベトナムはこのサッカー大会に参加し、慈善活動に寄与していきたいと考えています。  

年末年始の知らせ